「いわて旅応援プロジェクト(第4弾)」は、宿泊施設・旅行会社によって割引日や割引プランが異なりますので、事前に必ず予約先に確認してください。

いわて旅応援プロジェクト

いわて旅応援プロジェクト第4弾をご利用いただく利用者の皆様へ

国の新型コロナウイルス感染症対策の方針に則り、いわて旅応援プロジェクトをご利用の際は補助を受けようとする全員の2種類の証明書が必要です。
  1. 居住地を確認できる身分証明書
  2. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(3回以上〈12歳未満は2回以上〉)又は検査結果通知書(陰性)
※旅行終了後や宿泊後の提示は認められません
※12歳未満の方は、同居する監護者が同伴する場合は「2」は不要です。

予防接種済証等又は検査結果通知書とは?

予防接種済証等又は検査結果通知書として下記のうちいずれかを割引適用を受けようとする全員分提示してください。
現物以外に、スマートフォン等で撮影した画像や写し・コピー控え等の提示も可能です。
※12歳未満については、同居する監護者が同伴する場合には提示は必要ありません。
同居しない監護者が同伴する場合や同伴者がいない場合は、予防接種証明書(2回以上)または検査結果通知書(陰性)の提示が必要です。

予防接種済証明書等

接種済証明書とは下記4点が該当します。

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  • 新型コロナウイルスワクチン接種記録書
  • 新型コロナウイルスワクチン接種証明書
  • 新型コロナウイルスワクチン接種券
    (ただし、接種歴を確認できるものに限ります。)

接種済証明書の条件

①3回以上接種済み(12歳未満は2回以上)

※数日間に渡る旅行や宿泊の場合は、旅行開始日及び宿泊の初日が基準となります。

②本人であること(身分証明書等で確認)

③3回目のワクチンシールが貼られていること(予防接種済証または接種記録書の場合)

検査結果通知書

検査結果通知書とは下記3点が該当します。
※検査費用は宿泊・旅行者の自己負担です。

  • PCR検査結果における陰性の検査結果通知書
  • 抗原定量検査における陰性の検査結果通知書
  • 抗原定性検査における陰性の検査結果通知書

※検査キットは不可

検査結果通知書の条件

①旅行開始日及び宿泊の初日において有効期限が過ぎていないもの

  • PCR検査
  • 抗原定量検査は、利用者が旅行開始日・宿泊初日の3日前以降に検体採取を行った場合の検査結果通知書により、陰性であることが証明出来ればOK。
    【例】1/21が宿泊日 ➡ 1/18以降の検査結果通知書にて陰性であることが必要
  • 抗原定性検査は、宿泊者が宿泊日の前日または宿泊当日に検体採取を行った場合の検査結果通知書により、陰性であることが証明出来ればOK。

②本人であること(身分証明書等で確認)

③検査結果が陰性であること

④検査方法が明記されていること

いわて旅応援プロジェクト第4弾からは、「いわて応援クーポン(地域クーポン)」が電子クーポンになります。

いわて旅応援プロジェクト第4弾 補助金適用の流れ

国の新型コロナウイルス感染症対策の方針に則り、
ご利用の際は補助を受けようとする全員の2種類の証明書が必要です。
①居住地を確認できる身分証明書
②新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(3回以上)又は検査結果通知書(陰性)

※旅行終了後や宿泊後の提示は認められません

いわて旅応援プロジェクトに参加する旅行会社、宿泊施設経由でお申込みください

※原則電子クーポンですが、紙クーポンとしても利用可能です。

ご利用条件を満たすお客様にいわて応援クーポンを宿泊施設にてお渡しします
※日帰り旅行については旅行会社にてお渡し

いわて応援クーポンの有効期限は
チェックアウト日の23:59まで
※日帰り旅行は、旅行日の23:59まで

新しいいわて旅応援クーポン(電子クーポン)について

いわて旅応援プロジェクト第4弾は、「regionPAY aLHa」のアプリを活用したクーポンを利用します。
※原則電子クーポン、紙クーポン利用も可
region PAY

電子クーポン「regionPAY aLPHa」とは

各自治体の消費活動に寄与できる独自ポイントを付与・使用するために開発された決済アプリです。

新しいクーポン券(電子クーポン)の使い方

新しいクーポン券の使い方

発行されるクーポン券のイメージ

利用者のクーポン券は下記のように表示されます。
※クーポンごとにQRは異なります。
※一度利用されたQRは別の端末で利用することはできません。

クーポンイメージ1
矢印
クーポンイメージ2

利用者がアプリで決済する場合

利用者がアプリをダウンロードし、「いわて旅応援クーポン」のミニアプリ
(地域ごとのアプリ)を起動します。
起動されたミニアプリから、各店舗のQRコードを利用者が読み取り、金額を入力し、決済を行います。

利用者がアプリで決済する場合

利用者が紙クーポンのままで決済する場合(アプリを利用しないで決済する場合)

利用者がアプリを使用せずに、紙クーポンのまま使用する場合は、端末操作は店舗側が行います。
店舗で持つスマートフォン等で、店舗の管理画面にログインし、利用者の紙クーポンを読み取ることで
決済することができます。

紙クーポンで決済する場合の流れ

紙クーポンで決済する場合の流れ

紙クーポンで決済する場合の店舗での読み取り対応方法

紙クーポンで決済する場合の店舗での読み取り対応方法

【重要】クーポン発行のイレギュラー対応

連泊の場合のクーポン券発行※連泊での発行対応可否は宿泊施設によって異なります。

連泊分全ての宿泊代金の精算が済んでいる場合は、連泊分日数でクーポン券を発券することができます。
regionPAYアプリにクーポンを取り込んだ後は、クーポン券のキャンセルができませんのでご注意ください。

クーポン発行の原則

いわて応援クーポンは、原則1泊ずつ発行します。
この場合、クーポン券の有効期限は、宿泊日から次日の23:59です。

連泊の場合のクーポン発行

連泊分全ての宿泊代金の精算が済んでいる場合は、連泊分日数で発行可能です。この場合の有効期限は、チェックアウト日の23:59です。

regionPAYにクーポン券を取り込んだ後は、クーポン券のキャンセルはできません。連泊の最中に減泊や取消が生じた場合は、クーポン券相当額をご返金ください。
※連泊での発行対応可否は、宿泊施設によって異なりますのでご確認ください。

取消の場合のクーポン使用済金額相当額の返還

取消・減泊が生じた場合は、クーポン券相当額を現金にて、クーポン券を発行した宿泊施設へご返金ください。

宿泊及び旅行をキャンセルする場合はいわて応援クーポンの発行を受けた(=旅行の予約をした)宿泊施設に必ず返還していただきます。regionPAYアプリへクーポン券が取り込まれてしまっている場合や、使用済の場合は、補助金相当額を現金にてご返金ください。※いわて応援クーポンの返却が行われない場合には、給付金の不正受給となり、返還請求の対象となるほか、詐欺罪に問われる可能性があります。

いわて旅応援プロジェクトご利用の注意点

いわて旅応援プロジェクトご利用には、下記いずれかに該当していることが条件となります。
  • ワクチン3回以上接種済
  • 旅行開始日または宿泊開始日において、有効期間内の陰性の検査結果通知書を持っていること
確認書類の持参忘れ等により、当日までに予防接種証等または検査結果通知書を確認できない場合でも、後日の提出は認められません。
その場合、いわて旅応援プロジェクトの補助を適用することができませんのでご注意ください。
予防接種済証等又は検査結果通知書の確認は現物以外に、スマートフォン等で撮影した画像や写し・コピー控え等の提示も可能です。
  • 事前に予防接種済証等又は検査結果通知書を携帯電話で撮影し保存
  • 事前に写し・コピーを取っておく
等の対応をおすすめします。
条件を満たさない場合や確認書類を持参しなかったために、いわて旅応援プロジェクトが利用できず、ご予約の取り消しをされる場合の所定の取消料や代金変更等による追加代金が発生する場合があります。
岩手県内のPCR等無料検査の詳細は、以下URLをご確認ください。https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/seido/1048469/1048471.html
厚生労働省ホームページ内「自費検査を提供する検査機関一覧」から検査を受けることができる検査機関をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-jihikensa_00001.html
ワクチンの効果は完全ではなく、接種しても感染し、他の人に感染させる可能性もあります。また、検査結果が陰性であったとしても、検査後に感染する可能性もあります。旅行開始日の2週間前からは、特に注意しながら、感染リスクを避けて生活するように心がけましょう!
旅行前に「新しい旅のエチケット」をご確認ください。
https://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000364.html

予防接種済証等又は検査結果通知書の見本

予防接種済証等について

〈予防接種済証の場合〉

〈接種記録書の場合〉

〈接種証明書の場合〉

出典:厚生労働省ホームページ

検査結果通知書について

〈検査結果通知書の様式例〉

出典:観光庁「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」

ご注意事項

お問い合わせ先

いわて旅応援プロジェクト(第4弾)
いわて応援クーポン事務局
〒020-0024岩手県盛岡市菜園1-3-6農林会館205
[利用者(旅行者)問合わせ]
TEL. 019-623-1145
[宿泊・旅行会社問合せ]
TEL. 019-623-3103
[いわて応援クーポン利用店舗問合せ]
TEL. 019-623-3109
平日10:00〜17:00
URLhttps://www.iwate-tabipro-ver4.jp